またタカラヒラタ70ミリオーバーの羽化です。

今日は、週末の晴れの天気から一転して朝から風が強い雨の天気です。
九州北部は、午後から大雨警報が発表されるほど土砂降りの雨が降っています。
まるで梅雨の様な天気で雨上がりに山に出掛けたらクワガタが採れそうな位の気候の移り変わりです。

先日、紹介した桜も完全に散ってしまい『葉桜』になってしまいました。
毎年の様に桜の季節は、あっという間に終わってしまいます。

今回も昨日に引き続き最新羽化のクワガタの紹介をしたいと思います。
※幼虫の飼育温度は、いつもの様に18から20度前後です。

タカラヒラタ69ミリこちらは、最新羽化のタカラヒラタ69ミリ(限りなく70ミリに近い)です。

独特の太さとガッチリとしたアゴでヒラタクワガタのファンの方ならシビれる個体だと思います。
※但し、左アゴに目立つ凹みがあるので訳ありタカラヒラタ69ミリペアでの販売になると思います。

今年のタカラヒラタは、前回のタカラヒラタ70ミリのブログ記事でもお伝えしましたが余り期待していなかったノーマークの幼虫から70ミリ前後の個体が羽化しているので以前紹介した大型幼虫群の羽化が楽しみです。

タカラヒラタの特大25グラム級幼虫の飼育記事>>>

■下記のエサ交換リレーで羽化させました。

・1本目(2016年5月27日、二齢幼虫):クヌギ菌糸ビン550cc

・2本目(2016年8月13日、終齢幼虫):無添加虫吉マットボトル850cc

・3本目(2016年11月24日、終齢幼虫):無添加虫吉マットボトル850cc

⇒2017年1月30日に前蛹になっているのを確認しましたので4本目への交換は無しです。

クワガタの成長過程>>>

因みに菌糸ビンの使用は、最初の1本目のみで終齢幼虫に育っていたので2本目以降は無添加虫吉マットでのマット飼育へ切り替えました。

ヒラタクワガタの仲間は、終齢幼虫で菌糸ビンに入れてもストレスで急に暴れ(菌床の掻き混ぜ)を起こしてしまい激ヤセしてしまう事が多いので低ストレスの無添加虫吉幼虫マットの方が順調に伸びてくれます。

個人的な感想になりますがヒラタに関しては、『菌糸→菌糸→マット』よりも『菌糸→マット→マット』の交換リレーの方が大型個体が羽化している様にも感じます。

菌糸ビンからマットへの切り替え飼育について>>>

終齢幼虫のエサ交換時の注意は、エサの種類に関係なく投入後の急な温度の上昇や20℃を大きく超える環境を避ける事も大型個体の必須条件です。
※大型個体を狙う場合は、地域や気候にもよりますが3月から冷房も必要になると思います。

続きましては、70ミリオーバーを立て続けに紹介したいと思います。

タカラヒラタクワガタ70ミリこちらは、数日前に羽化したばかりのタカラヒラタの70ミリオーバーです。
※少し縮む可能性がありますが70ミリを遙かに超えているので大丈夫だと思います。

但し、こちらの個体もアゴに凹みがあるので訳ありタカラヒラタ70ミリペアでの販売になると思います。

■ちなみに下記のエサ交換で羽化させました。

・1本目(2016年5月27日、二齢幼虫):ブナ菌糸ビン550cc

・2本目(2016年8月13日、終齢幼虫):無添加虫吉マットボトル850cc

・3本目(2016年11月6日、終齢幼虫):無添加虫吉マットボトル850cc

⇒2017年2月14日に前蛹になっていたので4本目への交換は行っていません。

交換リレーに関しては、最初の69ミリの個体で説明した通りの『菌糸ビン→マット』への切り替え飼育です。

2本目からのマットボトルで飛躍的に大きく育って羽化しています。

ヒラタクワガタの幼虫飼育方法>>>

タカラヒラタ70ミリこちらも最新羽化のタカラヒラタ70ミリです。(現時点で70.5ミリを超えています。)
体も固まっていますので近日中に販売できると思います。
※綺麗な個体です。

タカラヒラタの産卵を紹介した記事>>>

今年は、2012年3月以来の5年振りに70ミリオーバーが羽化しています。
今までの憂さ晴らしの様に今年に入って3匹目です。
これからの更なる大型個体の更新が楽しみです。

虫吉が羽化させた大型クワガタの写真ギャラリー

■下記のエサ交換で羽化させました。

・1本目(2016年6月2日、二齢幼虫):クヌギ菌糸ビン550cc

・2本目(2016年9月5日、終齢幼虫):無添加虫吉マットボトル850cc

・3本目(2016年12月7日、終齢幼虫):無添加虫吉マットボトル850cc

⇒2017年2月13日に前蛹になっているのを確認したので4本目への交換なしです。

タカラヒラタは、これからも羽化する予定なので羽化したら紹介したいと思います。

羽化したばかりの新成虫の飼育には、フカフカ粒子のココパウダーマットが最適です。

タカラヒラタの販売コーナー>>>

ヒラタクワガタの関連商品一覧>>>

菌糸ビンの販売>> ●昆虫マットの販売>>

昆虫ゼリーの販売>>