買い物かごをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声(全15411件) サイトマップ  HOME
新規会員登録で100point GET! 会員様限定クワガタ飼育用品販売 送料 代引きなど支払い方法

コクワガタの飼育レイアウト【2016年9月6日-神奈川県、Tull様より】

コクワガタの飼育報告

コクワガタの飼育レイアウトについて、報告させていただきます。
2015年5~7月にかけて羽化した♂4匹♀2匹を同居飼育してきましたが、 現在まで6匹共飼育できています。

飼育レイアウト作製において、隠れ場をたくさん作る事と、エサを分散配置 させる事を心掛けました。おかげでクワガタを観察しずらくなってしまいましたが、 毎日ゼリーが減っている事の確認と、月1回の大掃除で姿を確認できる事 で良しとしました。

写真右側は、産卵木LLサイズを立てて置いていたものです。もう真っ直ぐ立てなく なってしまいました。コクワガタと言えども、1年間でここまでボロボロになる ものだと驚かされます。

写真手前は産卵木Mサイズを半分にカットしたものです。コクワガタを観察 するため、エサを配置しやすくするため、産卵木LLサイズと高低差をつけました。

そして写真奥は、止まり木を寝かして置いているのですが、現在は産卵木Sサイズを 加水処理したものを置いています(幼虫がとれるか、ダメ元で試しています)。

大きな落ち葉も、隠れ家がつくれたり、クワガタがよじ登ったり、とても 効果的な存在だと思っています。

昨年の夏頃は毎日かなりバチバチやり合っていて心配もしましたが、 今回飼育した♂は40ミリ程度で、あまりサイズが大きくなかったことも長寿飼育 できている理由の一つかなと思っています。

コクワガタ

多頭飼いは良い飼育方法とは言えないと思いますが、一方で小さい頃からの憧れも あって、他にも有効な飼育アイディアが見つかるといいなと思っています。




店長からのコメント・・・いつも当店をご利用いただき誠に有り難うございます。

以前の離島産ノコギリの長寿飼育のご報告に引き続きご投稿をいただき重ねてお礼申し上げます。

確かに複数飼い(多頭飼育)は、喧嘩による傷や死亡、衰弱の原因になってしまうのでお店としては決してお勧め出来ませんがコクワガタが1つの容器内をチョコチョコと走り回る姿を楽しみたいお客様には、安全な匹数の範囲内でしたら大丈夫かもしれません。

但し、複数飼いの場合は、メスが複数のメスに追いかけ回されて警戒してしまい産卵しない事が多い事に加え、産卵しても複数のメスが幼虫を補食してしまうリスクも上がってしまいますので繁殖目的の場合は決してお勧めしません。

それと天然のオスもしくは活動済みのオス(越冬個体も含む)に新成虫(未活動/未成熟)のメスを絶対に同居させないでください。
※コクワガタといえど高確率でメス(新成虫)が真っ二つされたり殺されてしまいます。

また面白い情報が御座いましたら是非ご投稿くださいませ。
今後とも宜しくお願い致します。

コクワガタのコーナーはコチラ>>>

クワガタのご報告の一覧>>>

コクワガタの羽化報告【2016年7月24日-東京都、M様より】

虫吉の皆様こんにちは。
いつもお世話になっております。
数年前から購入以来特にやさしい香りのするマットを本当に気に入って愛用させていただいてます。

昨年は家の近くで採集したコクワガタが産卵しました。
初めてクワガタの幼虫飼育でしたが
割り出した幼虫は全て無事綺麗に羽化してくれましたので報告いたします。
虫吉さんのマットとボトルのおかげだと本当に感謝しています! これからも宜しくお願いいたします。

・割り出した頃の小さな幼虫。
コクワガタの割り出した幼虫

・羽化待ちのオス。虫吉幼虫ボトルとマット!
羽化待ちのコクワガタのオス

・全部で20頭育ちました。これはオスばかり。
コクワガタのオス

・一番大きいオスは48〜49mmくらいになりました!
コクワガタのオス48から49ミリ




店長からのコメント・・・いつも当店をご利用いただき誠に有り難うございます。

九州の片田舎の人間から見ると東京23区は大都会のイメージが強いのですがコクワガタを普通に採集出来る場所がある事に始めて気付かされた感じもします。

マットボトル(オオクワマット)のみの飼育で羽化の失敗も無く大きなコクワガタが羽化してくれたとの事で嬉しい限りです。
賑やかなコクワガタのご投稿をいただき有り難う御座いました。

コクワガタのコーナーはコチラ>>>

また面白い情報が御座いましたら是非ご投稿くださいませ。
今後とも宜しくお願い致します。

コクワガタのコーナーはコチラ>>>

オオクワマットの販売はコチラ>>>

クワガタのご報告の一覧>>>

ヤクシマコクワガタの産卵と羽化報告【2015年12月31日-茨城県、旧玉里村様より】

2015年7月4日の割り出しのご報告

注文したマットが届いたので、ヤクシマコクワガタの割り出しを行いました。
♂は3月羽化だったのでちょっと気が早いのですが、交尾を確認したので5月半ばにセット。

ヤクシマコクワガタの卵

人工カワラ材と虫吉さんのクヌギの産卵木LLサイズを使用しました。

人工カワラ材を半分ほど割ったところ幼虫を1匹だけ確認。
あまり、カワラ材に産んでる痕跡がなかったので、クヌギのほうを割ってみると、
4分の1ほど割ったところで、卵8個、幼虫4匹が出てきました。

コクワガタの卵は非常に小さく、割った時は気づかなかった卵が新聞紙にころころ転がっていました。 割り出しに慣れていなく、ちょっと疲れてしまったのと卵を見逃しそうなので、残りは埋め戻してしばらく様子を見ようと思います。 羽化してから時間がたっていないので心配でしたが、まだまだ産んでそうなので安心しました。

2015年12月31日の羽化のご報告

以前割り出し報告をしたヤクシマコクワですが、 親とほぼ同サイズ(46mm前後)のものが羽化してきたのでご報告です。

ヤクシマコクワの羽化の報告

この種類は羽化が早くてびっくりです。割り出しから2ヶ月ほどで羽化が始まり ほとんどメスですが10匹以上羽化してきました。

オスはまださなぎを含めて3匹なので、のこりの幼虫でバランスがとれればいいのですが

ヤクシマコクワガタの成虫

こちらは一回り小さいですが、羽化後2ヶ月たってもきれいなワインレッドなので気に入っています。
(写真だと赤みを出すのが難しいです)

交換リレーですが、
5月末に産卵セットをし7月の1回目の割り出しで用意した瓶より多くの幼虫が 出てきたので割り出しを途中で止めて、瓶に入らない分は産卵セットに戻しました。

8月31日に再度割り出し、550の菌糸瓶(オオヒラタケ)に投入。
交換なしで12/8頃に羽化しました。

ちなみに、以前質問させていただいたオキナワノコギリは12月になって産卵を始めました。
結構産んでくれているようなので一安心です。




店長からのコメント・・・いつも当店をご利用いただき誠に有り難うございます。
詳しい飼育情報を教えていただき有り難う御座います。
ヤクシマコクワは、羽化後の成熟が早く、加えて幼虫の成長(加齢)速度が早いのが特徴です。
初夏に羽化して梅雨明け前後から産卵可能になる代わりに真夏の気温の上昇で最初の1本目の菌糸ビンで羽化(早期羽化)してしまう事も多いのですが無事に大きく育ってくれた様で安心致しました。
この手のコクワガタは、年内に早期羽化をせずに翌年に羽化した物が大型化する傾向が強いので個人的に残りの幼虫の羽化が楽しみです。
是非50ミリを狙ってみてください。
2本目は菌糸ビンからマットへの切り替え飼育もハマってくれると思います。

オキナワノコギリも無事に産卵してくれた様で安心致しました。
面白い情報が御座いましたら是非お寄せください。


今後とも宜しくお願い致します。


ヤクシマコクワガタの販売はコチラ>>>

クワガタのご報告の一覧>>>

コクワガタ♂48mm♀30mmペアの近況について(続報)【2014年7月12-群馬県、クワガタ最高!様より】

こんばんは!「群馬県」「ペンネーム:クワガタ最高!」です。

★ 投稿コメント

5月下旬頃、「虫吉さん」で購入しましたコクワガタ♂48mmペアの近況について投稿させていただきましたが、その続報です。

6月上旬、♂♀ともに活発に活動していましたので、予定を変更し、思い切って産卵セット(様子見だったので、Beケース(中)に産卵木Sサイズ1本)に投入し、ペアリングを行いました。

交尾をするかどうかもよくわかりませんでしたので、しばらくそのまま放置状態になっておりましたが、7月に入り産卵木を確認したところ、「お見事!」な囓りっぷり!

本日(7月12日)、仕事が休みになる土曜日を待って、割り出しを決行しました。

コクワガタ48ミリペア
「コクワガタ48mmペアの近況」       ♂♀ともに元気です。♀は、産卵木に開いた穴に潜り込んでおりました。

コクワガタの産卵痕
「産卵木の状況」       見事なかじりっぷりです。

産卵木から顔を出すコクワガタの幼虫1
産卵木から出て来た幼虫(その1)

産卵木から出て来たコクワガタの幼虫2
産卵木から出て来た幼虫(その2)

マットの中のコクワガタの幼虫3
うち1頭については、なぜかマット底面から出てきました。

コクワガタの幼虫(全部)
結果、なんと、なんと、産卵木1本から、幼虫×16頭、卵×6個の取り出しに成功しました。

当面、プリンカップで様子を見ることにします。来年はこれらの幼虫から50mmupを羽化させることにチャレンジします。
頑張ってくれた♀30mmについては、今年は休養させます。
このペアについては、「虫吉」さんで初めて購入した記念すべきペアであり、♂48mmの羽化日が4月、♀30mmの羽化日が2月であったため、こんなに早く産卵に成功するとは思いませんでした。正直、驚いています。

その後、5月にミシマコクワ48mmペア、6月にトクノシマノコギリ69mmペアも購入させていただきましたが、「虫吉」さんで販売しているクワガタのクオリティの高さを実感しているところであります。
次は、アマミノコギリの70mmupペアの購入を検討しています。
今後とも、よろしくお願い致します。




店長からのコメント・・・いつも当店をご利用いただき誠に有り難うございます。
ぜんかいご報告頂いたコクワガタが無事に産卵してくれた様で安心致しました。
数年前に東京のお客様よりご自身で羽化させた6月羽化のコクワガタが羽化後1ヶ月半で産卵したという情報を頂いておりましたので梅雨明け前後の気温が上がり始める事に合わせて始められる事をお勧めしておりました。
今年は東日本の気温が異常に高かったので早く成熟してくれた様です。
是非来年は50ミリオーバーを狙ってください。
今後とも宜しくお願い致します。


コクワガタのコーナーはコチラ>>>

クワガタのご報告の一覧>>>

一昨年購入したトクノシマコクワガタについて【2014年6月2日-東京都、ユウさたん様より】

ご購入いただいたトクノシマコクワガタ

こんばんは。

今回は一昨年購入させていただきましたトクノシマコクワガタペアの近況についてお話ししたいと思います。

お送りした画像は虫吉さんのゼリースプリッター専用餌皿の商品画面に使って下っているトクノシマコクワガタのペアです。

羽化して二年目を迎えますが、未だに元気一杯です。(先日マット交換時、♀に挟まれました。とにかく採れたてワイルド個体並の元気の良さです)

このペアで去年は10、今年は2の幼虫 を採ることができました。 先日虫吉さんから購入した菌床に本日入れました。

因みに去年生まれの兄弟個体たちの間でも今年一度セットして5の幼虫が採れました。

良い個体を販売して下さりありがとうございました。

これからよろしくお願い致します。

では失礼致します。




店長からのコメント・・・いつも当店をご利用いただき誠に有り難うございます。

以前、お寄せいただいた画像の個体が未だ未だ元気で嬉しい限りです。
大切に飼育していただき感謝致します。
離島産のコクワガタ(リュウキュウコクワ)の仲間は、思ったよりも寿命が長く3年以上も生きてくれる事があります。

但し、リュウキュウコクワの仲間は、ご報告のとおり一度に沢山の卵を生まない傾向がありますので1ペアで何回も産卵セットを組まなければ数を採取する事が出来ません。
この様子だと来年も元気な姿を見せてくれそうな予感がします。
また、ご報告お待ち致しております。

飼育等でご不明な点が御座いましたらお気軽にお問い合わせください。
今後とも宜しくお願い致します。


トクノシマコクワガタのコーナーはコチラ>>>

クワガタのご報告の一覧>>>

コクワガタ♂48mm♀30mmの近況について【2014年5月27日-群馬県、クワガタ最高!様より】

こんばんは!初めて投稿します。「群馬県」「ペンネーム:クワガタ最高!」です。

★ 投稿コメント

4月下旬に「虫吉さん」で購入しましたコクワガタ♂48mmの近況について投稿させていただきます。
我が家に到着後、しばらく休ませておりましたが、2W前から自然に活動を開始し、ぜりーも食べるようになりました。
そこで、虫吉さんで購入したBeケース(中)にクヌギ落ち葉と樹皮をセットした飼育セットに引っ越しさせました。
今回引っ越しさせたのはコクワガタ♂48mmのみで、♀30mmは別のケースで休ませています。

コクワガタの飼育状況

虫吉さんで4月に購入しましたBeケース(中)の飼育セットの全体画像です。

画像の左にあるウロのついたのぼり木(エサ皿付)は、コクワガタ♂48mmペアにぴったりだと思いレイアウトしました。

コクワガタのオス48ミリの拡大

画像では、コクワガタ♂48mmがどこにいるのかわかりませんので、拡大画像を撮影しました。
見にくいかもしれませんが、よく見るとウロの中に隠れているのが確認できます。
気持ちよさそうに休んでいるコクワガタ♂48mmがよくわかります。

残念ながら、私が部屋に入って電気を付けると、すぐに隠れてしまうため、威風堂々とした姿を写真におさめることはできませんでした。

梅雨が明けて活動が本格的になってきたら、♀30mmを投入してペアリングしたいと考えています。まだ気が早いかな????
とにかく、仕事から帰ってきて夜に世話をするのが日課になり、毎日癒されています。
また後日、最近購入したミシマコクワガタ♂48mmペアとあわせ、近況を投稿させていただきます。




店長からのコメント・・・いつも当店をご利用いただき誠に有り難うございます。
お届けしたコクワガタが遠く離れた北関東の地で心地良さそうな毎日を送っている様で安心致しました。
なによりも気に入ってくださり大切に飼育していただき感謝の一言です。
数年前に東京のお客様が羽化させたコクワガタがその年の夏に産卵したというご報告を頂いた事が有りますので上手く行くと梅雨明け後に産卵するかもしれません。
※但し、産卵しなかった場合は冬に加温せずに冬眠させると翌年に産卵してくれます。
コクワガタは、オオクワガタと並んで長寿なクワガタですので是非長く飼育を楽しんでください。

飼育等でご不明な点が御座いましたらお気軽にお問い合わせください。
今後とも宜しくお願い致します。


コクワガタのコーナーはコチラ>>>

クワガタのご報告の一覧>>>