買い物かごをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声(全15980件) サイトマップ  HOME
新規会員登録で100point GET! 会員様限定クワガタ飼育用品販売 送料 代引きなど支払い方法

冷蔵庫と逆サーモを用いた温度管理風景の投稿【2014年11月30日、奈良県のマホロバヒラタ様より】

冷蔵庫+逆サーモ+パネルヒーターを用いた飼育例

購入した福津市産本土ヒラタペアの飼育風景ではありませんが、温度管理風景を ご紹介したいと思います。
冷蔵庫逆サーモパネルヒーター を取り付けた温度管理法です。
冷蔵庫はもともと気密性が高いせいか大きな誤差なく季節を問わず一年を通して温度管理ができています。  
来春はこの恒温庫で当本土ヒラタペアを種親に次世代で70ミリオーバーに挑戦したいと思います。


クワガタの保温に利用する逆サーモとコンセント

冬場でも真夏でも 逆サーモとパネルヒーターの電源は入れっぱなし です。
冷蔵庫のコンセントは逆サーモのコンセント 差し込み口に差しっぱなしです。
上記の画像の逆サーモに差さっているコンセントは冷蔵庫のものです。
 
ですので、冬場、夏場に関わらず、パネルヒーターは熱を発し続け、設定温度を越えると逆サーモのセンサーがそれを感知し冷蔵庫の電源が自動的に入り庫内を冷却します。
つまり、設定温度以下では冷蔵庫の電源は入っていません。
冷蔵庫の電源の入り、切りは逆サーモの設定温度を越えると入り、下回ると切れます。

シンプルに箇条書きしてみると
・パネルヒーターは庫内の温度に関わらず電源入り
・逆サーモもずっと電源入り
・冷蔵庫は逆サーモの設定温度により自動で入切(設定温度を超えると冷蔵庫の電源ON、下回ると冷蔵庫の電源OFF)
という感じでしょうか。

貼付画像の 農電電子サーモを 使う場合、本体左上の小さいつまみをCの方にスライドしないと冷蔵庫の電源が入りっぱなしになり庫内の温度が下降し続けますので注意が必要です。




店長からのコメント・・・この度は、当店をご利用いただき誠に有り難うございました。

複数の機材を巧みに使った温度管理ですが細かな説明ありがとうございます。
この方法だと春から夏の急な温度上昇を抑える事が出来ると思いますので大型個体も狙えるかもしれません。
お買い上げ頂いた福津市産のヒラタクワガタ70ミリのご報告をお待ち致しております。

この飼育方法は、お客様からのご報告であり、実際にお店では行っていない方法につき万が一の際の責任を持つ事が出来ません。
自己責任の範囲で行って下さい。

家電の知識ですがサーモスタットの許容電力を超える消費電力の冷蔵庫を繋げると高確率で故障してしまうのでご注意ください。(夏季に全滅の恐れあり)
また、家電の始動時の消費電力(立ち上がり電力)は表示されている消費電力の2から5倍になる場合もありますので冷蔵庫の消費電力の3から5倍以上の許容電力のサーモスタットの方が良いかもしれません。
冷凍庫や野菜室が無い冷蔵室1個だけの冷蔵庫かワインセラーの方が適しているかもしれません。

設置される際は、あくまでも自己責任で行ってください。保証できません。

クワガタのご報告の一覧>>>