買い物かごをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声(全14451件) サイトマップ  HOME
新規会員登録で100point GET! 会員様限定クワガタ飼育用品販売 送料 代引きなど支払い方法

憧れのヤマトサビクワガタの羽化【2016年1月11日、福岡県、バルバ様より】

ヤマトサビクワガタ

今年、繁殖させたヤマトサビクワガタが三匹羽化しました。 まだ、幼虫も40匹います。

虫吉さんから購入した親の子供達です。

クワガタを飼育し始めて三年になり ますが、手塩に育て、しかも愛着 のあるヤマトサビの子供達羽化は 最高に嬉しいです。

ヤマトサビクワガタは、幼虫はとても飼い易くサイズを狙わなければ 少しのマットで羽化します。
マットの交換もいりませんでした。

楽しくヤマトサビクワガタを累代 していこうと思います。


飼育の情報の書き足し

幼虫の割り出しは、7月。メスは 11月に羽化オスは12月に羽化。

温度は自然のままに放置、幼虫は夏の暑さに強いと思います。

コクワガタの幼虫を育てている  感覚です。
基本的マットの交換無し マットが劣化したら交換その結果
成虫のヤマトサビクワガタの大きさは、
オス24ミリ
メス20ミリ

ヤマトサビクワガタ飼育で一番大変なのは、割り出しです。
幼虫が小さいので割り出すとき丁寧に割り出してください。
私も、何匹か潰しました。
卵でも結構、孵化します。

          

以上




店長からのコメント・・・いつも当店をご利用いただき誠に有り難うございます。
詳しい飼育の情報も頂き、重ねてお礼申し上げます。
※見てくださったお客様の飼育の参考になると思います。

成虫のサイズだけでなく40匹という幼虫の数にも驚かされます。
このクワガタは、動きが少ないので産卵迄に少し時間が掛かるのでクセが強く我慢が必要なクワガタです。(産卵木にもメインで卵を産みます)

小型種の割り出しは、潰す事が無く一度に全部の幼虫を回収するのは至難の業なのも事実です。
私の場合は、幼虫が小さ過ぎると産卵木を細かく割らずに大きな幼虫と成虫(親虫)のみを回収して、産卵木は大雑把に割って飼育容器に戻して3週間から1ヶ月経過後、ある程度の大きさに育った幼虫を再び回収する様にしています。

クワガタは、後から羽化する個体の方が大型化する事が多いので更なる大型個体が羽化しましたら是非ご報告お願い致します。
※当店でも昨年末にマット交換無し(1本成り)で27.4ミリのギネス超級が羽化しております

今後とも宜しくお願い致します。


ヤマトサビクワガタのコーナーはコチラ>>>

クワガタのご報告の一覧>>>