カゴをみる(御会計) マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声(全16254件) サイトマップ  HOME
新規会員登録で100point GET! 会員様限定クワガタ飼育用品販売 送料 代引きなど支払い方法

オオクワガタのレイアウト【2016年6月30日-神奈川県、か◯ち様】

いつもお世話になっております。

まず初めに、 改めましてオオクワガタ ありがとうございます。

先程、レイアウトを変更するために 土を掘り起こして 初対面以来オオクワ(オス) を見たのですが、 全体の大きさと、角と体の太さの バランスが大変素晴らしいです!
まさに美形! 間違いなく彼が人間なら、 イケメン間違いなしです。
大変気に入りました。
大切に育てます。

今回は樹洞を作りたいと 思いジャンボ止まり木を購入しました。
オオクワガタは本来土の中よりも 洞を好むみたいですので、 少しでも自然の環境に近づけてあげたかったのです。

商品が届いて早速 電動ドリルと彫刻刀で樹洞作りに取り掛かり、 終わったら出社の時刻になっておりました(笑)
当初の予定では、入り口以外 完全に密封するつもりでしたが、 個体が予想以上に大きかったので、 念のために最上部に出口を用意しました。
大変勝手ながら、 写真を送らせていただきます(笑)

見た目はカッコ良くありませんが、 オオクワが気に入ってくれたみたいで 大変満足しております。
ずっと中に入ってます!

長文失礼致しました。

ジャンボ止まり木の樹洞作り
※画像1

ジャンボ止まり木の樹洞作り
※画像2

ジャンボ止まり木の樹洞作り
※画像3

オオクワガタのレイアウトの画像
※画像4

オオクワガタのレイアウトの画像
※画像5

オオクワガタのレイアウトの画像
※画像6




店長からのコメント・・・いつも当店をご利用いただき誠に有り難うございます。

お届けしたオオクワガタを気に入っていただけた様で嬉しい限りです。
ジャンボ止まり木は、直径が約14センチ前後、長さが約28センチの極太系の朽ち木なので穴を空ける作業が大変だと思いますが自然に近付けたいという想いには感服致します。
クワガタは、歪な樹洞を好みますので見た目も問題無いと思います。
オオクワガタが気に入ってくれたとの事ですので何よりです。

また、これからの飼育経過などをお寄せいただけると嬉しい限りです。
今後とも宜しくお願い致します。


レイアウト用品の販売はコチラ>>>

オオクワガタの販売はコチラ>>>

クワガタ、カブトムシのご報告の一覧>>>

オオクワガタのテラリウム【2016年5月26日-東京都、ドルえもん様】

オオクワガタのクワガタテラリウム

いつもお世話になっております。
ドルえもんと申します。
2016年1月上旬に虫吉様から初めてオオクワを購入致しました。
届いた直後の興奮と喜びは今でも忘れません。
真冬に来たのもあり、直ぐに冬眠してしまい、なかなか姿を見られず暖かくなるのを心待ちにしておりました。

そんな中ネットでクワガタテラリウムという物を知り、自分もこんな飼い方をしてみたいと思い、数ヶ月の間色々と構想を練って来ました。
オオクワの活動とほぼ同時にようやくある程度形になったのでご紹介させて頂きます。

使用しているのはホームセンターで購入した約30cmの熱帯魚用の水槽です。
内側後方にコルクボードを貼り、オークションで落札したクラフトウッドを入れてみました。
蓋はアクリル板を購入し、直径30mmの穴を2箇所空け、菌糸瓶用のフィルターシールを貼りました。
マットは底の方にひのきマット(ダニ取りマット)、次にココパウダー、ココナッツマットと3層からなってます。(ダニ、コバエを寄り付かせたくないので)
木の周辺には100円ショップで購入した人工コケを貼り付け、熱帯魚ショップで 購入した流木を入れてみました。

初めて作成したのもあり、出来栄えは今ひとつですが、それなりに満足しております。


今回最大の失敗は、見栄えばかりを優先し、コルクボードを貼った事です。
その結果、ボードをよじ登り、蓋と水槽の間に大顎を抉じ入れ、1度脱走されてしまい家中大騒ぎになりました。
結局娘の通学バックの中に隠れていたようで、学校にいる時に発見されました。
お陰で娘は学校でオオクワガールとして有名になったようです。
まさか脱走されるとは思っていなかったので、蓋はただ乗っけていただけで、特に固定せずにいました。
今は蓋をテープで止め、さらに金属の重しを乗せてます。
今後このような事件が起きぬよう、くれぐれも気を付けて行きます。

最後になりますが、これからも色々とお世話になると思いますので、今後とも宜しくお願い致します。




店長からのコメント・・・いつも当店をご利用いただき誠に有り難うございます。

爬虫類や両生類のビバリウム風のレイアウト(クワリウム)が綺麗で驚いております。
ご報告を拝見していると色々と試行錯誤をされて機能性と見栄えの両方を工夫しておられるのが伝わります。

当店がお届けしたオオクワガタがお子様のカバンの中(しかも学校)で発見されたという面白いエピソードもお寄せいただきありがとうございます。
良い思い出になってくれた様で嬉しい限りです。


レイアウト用品の販売はコチラ>>>

オオクワガタの販売はコチラ>>>

クワガタ、カブトムシのご報告の一覧>>>

オオクワガタのテラリウム【2015年9月3日-千葉県、yoshi様】

オオクワガタのクワガタテラリウム

今年、家族で旅行に行きノコギリクワガタをペアで捕まえた事からすべては始まりました。
飼育の為、必要なものをペットショップに買いに行ったところ、子供の頃に憧れていたオオクワガタを発見!!
なぜか、虫嫌いの嫁も乗り気でそのままペアで購入致しました。
飼育経験もなく、まだわからないことも多いですが順調に育ってくれています。
写真は、初めてのクワテラリウムと作ってる途中で疲れて寝た息子です(笑)


店長からのコメント・・・この度は、当店をご利用いただき誠に有り難うございます。

飼育容器の中に観葉植物を寄せ植えにした綺麗でおしゃれなレイアウトで驚いております。
作業に疲れて眠っているお子様を傍らにオオクワガタが元気にエサを食べている様子が何とも言えません。
因みに余談ですが飼育容器の右側のカゲツという植物は、通称『金のなる木』と呼ばれる縁起物なのでクワガタ共々ご家族に縁起が有るかもしれません。
※クワガタムシの名前の由来は戦国武将の鎧兜の装飾品の鍬形(クワガタ)が由来でクワガタムシは、勝負事(勝ち運)の縁起担ぎとして扱われていたそうです。

飼育等でご不明な点が御座いましたらお気軽にお問い合わせください。
今後とも宜しくお願い致します。


レイアウト用品の販売はコチラ>>>

オオクワガタの販売はコチラ>>>

クワガタのご報告の一覧>>>

和風クワガタのテラリウム【2014年12月28日-静岡県F様】

和風なクワガタテラリウム

先日ご利用いただいたお客様より少し変わった『和風』なクワテラ(クワガタテラリウムの略称)を紹介します。

画像は、市販のアクアテラリウム(熱帯魚用)の水槽に同じく熱帯魚用の流木や陶器のアクセサリーを入れて如何にも和風な感じのレイアウトになっています。
後ろの壁の木の絵柄も絶妙な感じです。

中にはオオクワガタの他にコクワガタ等の小型種が仲良く同居していて特に喧嘩は無いとの事です。


店長からの脱走防止の為の注意点
熱帯魚用の大きな水槽に大きな止まり木や沢山のマットや落ち葉、樹皮等を入れてクワテラを作るのは確かに面白く、チャレンジされる方も多いです。
但し、飛んで脱走しない様にフタだけは確保してください。

クワガタは飛ばないと思われる方が多いですが近年は、照明技術の進歩に伴いお部屋の照明や外から差し込む街灯の明かりに向かって飛び回る事があります。
また、常夜灯の小さなオレンジの光にも反応する事も御座いますので必ずフタをご準備されてからクワガタを入れてください。
※クワガタは『走光性(特定の種類の光に吸い寄せられる様に向かう)』昆虫なので一定の明るさの光に向かって動き回ったり飛んで行きます。(勿論、最新のLEDランプも含みます。)

飼育等でご不明な点が御座いましたらお気軽にお問い合わせください。
今後とも宜しくお願い致します。


レイアウト用品の販売はコチラ>>>

クワガタのご報告の一覧>>>

オオクワガタのテラリウム【2014年3月1日-千葉県K様】

オオクワガタのテラリウム

先日、当店よりご購入いただいたオオクワガタを熱帯魚水槽にテラリウムを作って飼育しているというご報告をいただきました。
熱帯魚のお店で販売されている流木、16gエサ皿1つ穴ブラウン黒糖ゼリーをセット、クヌギの落ち葉成虫用マットを用いてのレイアウトです。

ここ数日、関東では気温が高い日が続いているそうで活発に動き回っているそうです。
流木の下のオオクワガタ
動き回った後は写真の様に流木の窪みに隠れているそうです。


レイアウト用品の販売はコチラ>>>

オオクワガタの販売はコチラ>>>

クワガタのご報告の一覧>>>

ヒラタクワガタのテラリウム【2013年5月17日-福岡県E様】

ヒラタクワガタの飼育のレイアウト写真

E様は、最近ご購入された熱帯魚用の60センチ水槽を用い蛍光灯には赤いフィルムを貼って夜間にヒラタクワガタの観察を楽しんでおられます。

レイアウトの朽ち木は、ご自身で山から採取された物を使うという本格的な物です。
マットは当店の幼虫用マット産卵用のマットをブレンドした物を使い、エサはブラウン黒糖ゼリーホワイト高たんぱくゼリーなど数種類を与え人気の度合いを観察しておられる様です。

今後はヒラタクワガタ以外のクワガタも同様のレイアウト飼育にチャレンジされるそうです。


レイアウト用品の販売はコチラ>>>

ヒラタクワガタの販売はコチラ>>>

クワガタのご報告の一覧>>>

サキシマヒラタのテラリウム【2012年5月22日-新潟県N様】

クワガタの飼育のレイアウト写真

店長からのコメント・・・こちらは、サキシマヒラタの大型個体のテラリウムです。
高さがある大きめのアクリル水槽に洞付きの止まり木(インセクトシェルターL)にエサ皿とヤドカリや爬虫類用のシェルターが上手くマッチしています。
解り難いですがシェルター内に大きなオスがいます。
まさに沖縄の亜熱帯の自然が感じられるクワガタの楽園『クワガタパーク』です♪

今後とも宜しくお願い致します。


レイアウト用品の販売はコチラ>>>

サキシマヒラタの販売はコチラ>>>

クワガタのご報告の一覧>>>

ヒラタクワガタの飼育のレイアウト写真

E様は、最近ご購入された熱帯魚用の60センチ水槽を用い蛍光灯には赤いフィルムを貼って夜間にヒラタクワガタの観察を楽しんでおられます。

レイアウトの朽ち木は、ご自身で山から採取された物を使うという本格的な物です。
マットは当店の幼虫用マット産卵用のマットをブレンドした物を使い、エサはブラウン黒糖ゼリーホワイト高たんぱくゼリーなど数種類を与え人気の度合いを観察しておられる様です。

今後はヒラタクワガタ以外のクワガタも同様のレイアウト飼育にチャレンジされるそうです。


レイアウト用品の販売はコチラ>>>

ヒラタクワガタの販売はコチラ>>>

クワガタのご報告の一覧>>>

クワガタテラリウムのご報告【2011年9月10日-神奈川県A様】

クワガタの飼育のレイアウト写真

店長からのコメント・・・緑の葉っぱに原木タイプの止まり木兼エサ皿が上手くマッチしていて素晴らしいの一言です。
以前は、オオクワガタが住んでいたそうですが甥っ子さんに差し上げたという優しいお客様です。
またエサ皿も多く用意してあり小さなコクワガタたちがアスレチック感覚で毎日を過ごせそうです。

今後とも宜しくお願い致します。


レイアウト用品の販売はコチラ>>>

クワガタのご報告の一覧>>>