買い物かごをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声(全15719件) サイトマップ  HOME
新規会員登録で100point GET! 会員様限定クワガタ飼育用品販売 送料 代引きなど支払い方法

リニューアル!カブトムシ、ノコギリ、ヒラタに効果絶大!菌床強化配合!水分調整済み!虫吉マット(産卵用)4リットル入り

産卵用マットの粒子の拡大です。
クワガタ・カブトムシの産卵用マットです。
原材料のクヌギとコナラは西日本〜九州産です。
ケースの底5センチくらい固く詰めて使用します。
マットに産卵する種類のヒラタクワガタやノコギリクワガタ、ミヤマクワガタ、カブトムシが対象になります。
そのため発酵が深すぎず、浅すぎず、また生まれて来たときの幼虫のことも配慮して微量な天然由来の添加剤と大好きなキノコ(タケ菌の菌床)を使って仕上げています。
水分調整済みにつき、直ぐにお使いいただけます。
自分で誕生させた幼虫を成虫まで育て上げる喜びは格別です!

当店でも実際に使用致しておりますが高確率で 爆産します。
増やし過ぎには注意してください(笑)

多くのお客様にお電話、メール、レビュー(会員様価格商品も含む)にて好結果のご報告を頂いております。
当店イチオシ商品の一つです。
クワガタの幼虫
上手くハマるとこぼれ落ちる様に幼虫が出てきます!

添加マットにつき幼虫飼育には、お勧めしません。
別コーナーの無添加虫吉マット(幼虫用)をお勧めします。
また添加剤入りマットにつき気温が高い季節は、開封時に発酵臭がする場合が御座いますが使用上の問題は御座いません。

会員様特価の飼育用品へ

■ お客様の声

おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ はると様 2017-09-08
ダニ防止マットでは全くカブトムシは卵を産みません。この土に変えたらその日に卵を産みました。
お店からのコメント
2017-09-09
いつもクワガタ工房 虫吉をご利用頂きありがとうございます。
ダニ取りマットは主成分がヒノキですので産卵に適しておりませんので注意が必要です。
この産卵マットは非常に産卵効率が優れた昆虫マットです。
早速、産卵してくれたみたいで良かったです!
はると様のまたのご利用を心待ち申し上げます。
おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ ゆう様 2017-08-23
ミヤマクワガタの繁殖に挑戦しようと思い、購入させていただきました。
虫吉さんのマットは水分調整をしていただいているので、とても使いやすいです^ ^
いつもありがとうございます^ ^
お店からのコメント
2017-08-24
いつもクワガタ工房 虫吉をご利用頂きありがとうございます。
ミヤマクワガタの繁殖にご使用になられるんですね。
この昆虫マットにホームセンターの園芸コーナーに置いてある「黒土」をブレンドすると産卵成功率がUPします。
ゆう様のまたのご利用を心待ち申し上げます。
おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ sustainableboys様 2017-08-20
昨日アップされていた方法をもとに産卵マットを作成し、オスとメスのつがいを入れておいたところ、早速交尾をしていました。上手く卵が孵り、割り出しができる日を楽しみにしています。
お店からのコメント
2017-08-20
いつもクワガタ工房 虫吉をご利用頂きありがとうございます。
これから気温が落ち着いてきますので産卵に適した時期になります。
産卵が上手くいってくれると良いですね。
sustainableboys様のまたのご利用を心待ち申し上げます。

>>この商品の全てのレビューを見る

リニューアル!カブトムシ、ノコギリ、ヒラタに効果絶大!菌床強化配合!水分調整済み!虫吉マット(産卵用)4リットル入り

価格:

500円 (税込)

[ポイント2倍中 20ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 4.9 (91件)
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

◆ヒラタクワガタとノコギリクワガタの産卵のセットの組み方の手順について◆

ヒラタクワガタの産卵木を加水します。 1、先ず、産卵木を加水します。

バケツ等に水を入れて漬け込みます。
少し柔らかめ仕様のクヌギの産卵木MサイズかSサイズを勧めします。
Beケース(中)に入る目安は、Mサイズが1本、Sサイズが2本です。
加水時間は、2時間程度で大丈夫です。
長過ぎると水切れが悪くなり水分が多くなり過ぎます。

ヒラタクワガタの産卵木を日陰干しします 2、次に先程の加水した産卵木の水切りです。

ザルやカゴを使うと便利です。
直射日光が当たらない日陰で行ってください。
湿度が高い雨の日に行うと水切れが悪くなるので注意してください。
6時間から半日経過して手で押さえた時に「ジュッ」という音がしなければ大丈夫です。

ヒラタクワガタの産卵木の樹皮を剥ぎます 3、日陰干し後の産卵木の樹皮を剥ぎます。

100円均一のお店等で購入出来るステーキナイフを用いると便利です。
樹皮は全部取り除いて大丈夫です。
樹皮の下のザラザラした繊維状の箇所も綺麗に擦って取り除いてください。

ヒラタクワガタの産卵マットをBeケースに詰めます

4、ケースの底に産卵用マットを固めて詰めます。

画像はBeケース(中)に入れた産卵用マットを木製マットプレスで固めているところです。
ケースの底に3センチほどカチカチに詰めてください。
この時に容器を割らない様に注意して下さい。
雑誌や電話帳、四つ折りの新聞を容器の下に敷くと割れにくいです。
因にBeケース(中)で1回の産卵のセットに使用する産卵マットは1袋(4リットル)で十分です。
ここでの作業で残った分は後からの埋め込みに使います。

ヒラタクワガタの産卵木をマットの上に乗せます 5、固めたマットの上に先程の産卵木を置きます。

画像はBeケース(中)にMサイズの産卵木を横向きに1本入れたところです。
Sサイズの産卵木は縦方向(線路の枕木状)に置いて2本入ります。
コバエ防止飼育容器(中)の場合は、縦向きにSサイズが3本、Mサイズが2本入ります。
その際、固めたマットの上に綺麗に密接している事を確認してください。

ヒラタクワガタの産卵木をマットで埋め込みます 6、産卵木をマットで埋め込みます

産卵マットで産卵木を軽く埋め込みます。
ケースの側面に隙間が出来た場合、ステーキナイフ等を使って綺麗に埋めると良いです。
埋め込みの際は絶対にマットをカチカチに固めないでください。
酸欠で卵が死んでしまったりマットの嫌気性発酵の原因になります。

ヒラタクワガタのペアを入れます 7、オスとメスのペアを3日ほど同居飼育します。

オスの気性が荒いので長く一緒に飼育するとメスが挟まれてしまう恐れが有るので注意してください。
3日を目安に一端、オスを別の飼育容器に移し替えます。
※2から3週間経過して容器の底や側面に卵や幼虫、産卵木の削り痕が見えない時だけ再度3日間だけオスを入れます。(卵や幼虫が見えている時は絶対にオスを入れないで下さい。)
気温が低いと産卵や繁殖活動をしません。
夏期は、夜間に冷房で冷やし過ぎると産卵しない事が有ります。

ヒラタクワガタの産卵の様子
新しい生命の誕生です。
上手く行くと1.5から2ヶ月後にケースの底や側面に幼虫が見え始めます。
ゆっくりひっくり返して幼虫を採取してください。
マットや産卵木の中から沢山出てくる事 があります。


ミヤマクワガタの産卵方法は、ミヤマクワガタの産卵方法をご覧下さい。
カブトムシの産卵方法は、カブトムシの産卵方法をご覧下さい。




◆当店のマットが4リットル入りの訳◆

昆虫マット中には沢山のキノコの菌糸や幼虫の成長を助ける優良な土壌菌たちが呼吸をしながら生きています。
手抜きをして一度に大きな袋に入れると沢山の酸素が必要になり発送中に酸欠を起して、優良な土壌菌が死滅してしまいお届け時に幼虫の飼育に適さなくなってしまいます。

当店では、より良い状態でお客様に使って頂く為に通気性が保てる適正な量の4リットルに小分けして呼吸用の空気穴を開ける事により、お客様の昆虫の飼育環境に優しい発送を行なっております。

4リットルだと開封後に1回で使い切れなかった場合、いつの間にか外部からやって来る『キノコバエ(小さな黒いコバエ)』の発生を最小限に抑える事が出来るメリットもあります。
※使い切れなかった大きな袋の中のマットが大量のコバエだらけになった経験をお持ちの方も多いかと思います。

勿論、生き物(命)の飼育に使って頂く物でもあり、お客様にもより良い状態で使って頂く為に手間隙掛けて1つずつ手作業で袋詰めをしてお届け致しております。

リニューアル!カブトムシ、ノコギリ、ヒラタに効果絶大!菌床強化配合!水分調整済み!虫吉マット(産卵用)4リットル入り

価格:

500円 (税込)

[ポイント2倍中 20ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 4.9 (91件)
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

■産卵関連の記事

ヒラタ、ノコギリの産卵方法
ヒラタ、ノコギリの産卵
ヒラタクワガタの産卵方法のブログ記事
ヒラタの産卵方法のブログ
ノコギリクワガタの産卵方法のブログ記事
ノコギリの産卵のブログ
クワガタの産卵に関するブログ記事
産卵関連のブログ記事

ヒラタクワガタの割り出しの記事
ヒラタの割り出し記事
ノコギリクワガタの割り出しの記事
ノコギリの割り出し記事
ミヤマクワガタの割り出しの記事
ミヤマの割り出し記事

下記のアイテムが有ると更に便利です!(写真をクリックすると詳細画面に進みご注文頂けます)