ヤクシマコクワや本土ヒラタクワガタなどの羽化情報

週明けの福岡県北部は、天気が崩れ肌寒くなりました。

今日は、最新羽化のクワガタの掘り出し作業で出てきた個体を紹介したいと思います。

ヤクシマコクワ50ミリ画像は、3月末に羽化したヤクシマコクワ50ミリの特大サイズです。
※今年羽化した50ミリオーバーで最も赤の発色が良い綺麗な個体です。

ヤクシマコクワは、アゴが太くてガッチリとした感じ(極太系)なので個人的に好きなコクワガタです。

昨年の初夏に入荷した天然のメスで産卵セットを組んで産まれた幼虫を育てました。

ヤクシマコクワの産卵方法

●エサ交換のリレーは下記のとおりです。(飼育温度は21から23℃前後)

・1本目(2017年8月28日、二齢幼虫):クヌギ菌糸ビン550cc

・2本目(2017年12月8日、終齢幼虫):虫吉オオクワマット(幼虫飼育ボトル550cc木製マットプレスを用いて強く押し固めた物)

⇒2018年2月18日に前蛹(サナギの直前段階)になっていたのを確認したので3本目の交換無し。

クワガタの幼虫の成長過程

※ヤクシマコクワは、若干成長速度が速く早期羽化の傾向があるのですが2本成りで50ミリが羽化しました。

因みにいつもの様に2本目からはマットへの切り替え飼育で大型個体を狙いました。

菌糸ビンからマットへの切り替え飼育について

今回のヤクシマコクワは、近日中に販売できると思います。

ヤクシマコクワの販売コーナー>>>

 

本土ヒラタ(福岡県福津市産)67ミリこちらは、4月10日に羽化したばかりの本土ヒラタ(福岡県福津市)67ミリの特大サイズのオスです。

昨年の夏に採集した天然のメスを産卵させて産まれた幼虫を育てました。

本土ヒラタの産卵方法

●下記のエサ交換で羽化させました。

・1本目(2017年9月11日、二齢幼虫):ブナ菌糸ビン550cc

・2本目(2017年11月28日、終齢幼虫):無添加虫吉マットボトル850cc

⇒2018年2月下旬に蛹室(サナギの部屋)を作っていたので3本目の交換は行っていません。

※今年は、未だ70ミリオーバーが羽化していませんが先日、埼玉県のお客様から71ミリの羽化報告のメールをいただきました。

 

本土ヒラタ(宮崎産)64ミリこちらは、3月下旬に羽化した本土ヒラタ(宮崎市)64ミリの綺麗な大型個体です。

本土ヒラタの解説

こちらも昨年の夏に入荷した天然のメスを産卵させて産まれた幼虫を育てて羽化させました。

但し、毎年の事ですがなかなか70ミリに迫る個体が羽化しません。
宮崎産の70ミリオーバーは、かなりの迫力だと思います。
※定説のとおり、九州北部に分布する個体の方が大型化する傾向が強いです。

●エサ交換のリレーは、下記のとおりです。

・1本目(2017年9月25日、二齢幼虫):クヌギ菌糸ビン550cc

・2本目(2017年12月29日、終齢幼虫):無添加虫吉マットボトル850cc

⇒2018年3月上旬に既に蛹になっているのを確認したので3本目の交換無し。

いつもの様に2本目からは終齢幼虫の菌糸ビンの暴れ(菌床の掻き混ぜ)を回避してじっくりと育てる為に無添加虫吉幼虫マットでの飼育へ切り替えました。

ヒラタクワガタの幼虫飼育方法

本土ヒラタは、春になって羽化しておりますので現在、好評販売中です。

本土ヒラタの販売コーナー>>>

 

オキナワヒラタ(久米島)69ミリこちらは、4月最新羽化のオキナワヒラタ(久米島産)69ミリの特大個体です。

2018年1月に羽化した70ミリに迫る大きさで、現時点では限りなく70ミリに近いです。

オキナワヒラタ70ミリの羽化を紹介した記事

手に乗せたオキナワヒラタ69ミリオキナワヒラタは、ガッチリ系のヒラタクワガタなので70ミリに迫ると独特の重量感と迫力があります。
※独特なアゴの湾曲が何とも言えません。

●下記のエサ交換で羽化させました。

・1本目(2017年1月15日、二齢幼虫):クヌギ菌糸ビン550cc

・2本目(2017年4月10日、終齢幼虫/投入時15g):無添加虫吉マットボトル850cc

・3本目(2017年10月13日、終齢幼虫):無添加虫吉マットボトル850cc

⇒2018年3月1日に蛹になっているのを確認したので4本目の交換無しです。

このサイズで羽化するには終齢幼虫の最終段階での体重が20グラムオーバーになっていたと思われます。
明らかに2本目からのマットボトルで大型化しているのが分かります。
(少しズボラ飼育気味の交換サイクルになっていますが・・・)

但し、以前もお伝えしましたがメスの数が少ないので販売できずにお蔵入りしてしまうかもしれません。
※販売できなかったら申し訳ございません。

 

ヒラタクワガタと関連商品の一覧>>>

昆虫マットの販売>>>

菌糸ビンの販売>>>