カゴをみる(御会計) マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声(全20392件) サイトマップ  HOME
新規会員登録 会員様限定飼育用品 15000円以上で送料無料 支払い方法

マットボトルの詰め方

マットボトルとは、クワガタの幼虫のマット飼育に使うエサの事です。

このページでは、ボトルにマットを固く詰める方法を紹介いたします。

飼育ボトル

まず、幼虫の飼育容器(ボトル)を用意します。

幼虫用マット

無添加幼虫用マットを用意します。※オオクワガタの場合は、オオクワマットを使用。

使用する道具

木製マットプレス(虫吉オリジナル版)、園芸用スコップ、マットを入れるコンテナが有れば意外と簡単に作れます。

用意する備品はこんな感じです。

それでは、簡単に詰め方を紹介します。

ボトルにマットを入れます。

スコップでボトルにマットを入れます。

一度に沢山の量を入れると固く詰まらないのでスコップ2杯ずつ入れると良いです。

マットプレスで固める

マットプレスで固めにコツコツと詰めていきます。

※ボトルにマットをスコップ2杯入れて固めて→また2杯入れて固めるの作業を繰り返します。

容器の肩口くらいまでマットを詰めていきます。

あまり沢山マットを入れると幼虫を入れた際に容器の通気口が詰まってしまい窒息死の原因となります。

マットボトル

完成したマットボトルです。

詰め終わったら蓋を閉めた状態で飼育環境下で2から3日ほど温度慣らしを行ってから幼虫を投入してください。

そうする事で幼虫が早く落ち着いてくれます。

交換タイミングは、3から4ヶ月に1回の間隔で大丈夫です。