トクノシマノコギリの産卵木の割り出し【爆産】

久しぶりの更新になります。

毎年の事ですが夏のシーズン中の飼育作業は、店長(兄)にお願いしている関係で羽化や飼育情報をお伝えできずに申し訳ありません。
※店長はブログの操作が苦手の様です。

いよいよ本格的な『幼虫飼育の秋』に突入しましたので今回は、先日行ったトクノシマノコギリ産卵セットの割り出しの様子をお伝えしたいと思います。

容器をひっくり返して出て来たトクノシマノコギリの幼虫画像は、7月下旬に組んだトクノシマノコギリの産卵セットをひっくり返した様子です。

★使用した主な飼育用品は、コバエ防止飼育ケース(中)産卵用マットクヌギ産卵木LLサイズ国産プレミアム昆虫ゼリーです。

メスの投入から2ヶ月ほど経過しているので既に大きく育った二齢幼虫が沢山見えます。

クワガタの産卵セットの割り出しのタイミング>>>

マットの中から出て来た大量のトクノシマノコギリの幼虫マットの塊を解してみると大量の幼虫が出てきました。
※二齢への脱皮が近い大きな初齢幼虫もいます。

ノコギリクワガタの仲間は、マットに産卵して孵化した幼虫もマットを食べて育ちます。

但し、産卵セット内のマットは、時間の経過とともに劣化するので長期間の幼虫飼育に向きません。(すべてのクワガタの産卵にも当てはまります。)

早めに割り出してボトルでの飼育(菌糸ビン飼育もしくはマット飼育)へ移行した方が最終的に大きくなりやすいです。

ノコギリクワガタの幼虫飼育方法>>>

幼虫は、専用のスプーンでカップまで運ぶと安心です。幼虫は、指で摘まむと圧迫や傷で死亡の原因になってしまいますのでエサ交換用のスプーン一時管理カップまで移動させる安心です。

トクノシマノコギリノ初齢と二齢幼虫です。写真の左が初齢幼虫、右が二齢幼虫です。

1回の脱皮で頭部(オレンジ色の部分)が一気に大きくなります。
また、胴体もより大きく育つ事が可能になります。

クワガタの幼虫の成長過程について>>>

トクノシマノコギリの卵です。こちらは、マットの中から出て来た卵です。

卵は、個別に保管すると管理が面倒なので割りカス(幼虫割り出し後のマットと朽ち木片)と一緒に容器に埋め戻しておくと管理が楽になります。
※1ヶ月ほど経過して再び容器をひっくり返してある程度の大きさに育った幼虫を回収する感じになります。

産卵木の端から出て来た幼虫産卵木の端を少し割って出て来た幼虫です。
体(腸内)の色が産卵木の肌色っぽい感じになっていますが特に異常ではなく、腸内にたまった食べ物の色が透けて見えているだけです。
※産卵マットを食べると黒っぽくなります。

産卵木の破片から出て来た幼虫産卵木の破片から出て来た二齢幼虫です。
産卵木LLサイズは、柔らかい部分が多い物が多いのでノコギリやヒラタの爆産狙いにも最適です。
※通称、爆産材なので沢山殖えて欲しくない場合は避けて下さい。
産卵木Sサイズもしくは、産卵木Mサイズでも大丈夫です。)

芯の付近かあ出て来た幼虫木の中心付近にも木目に沿って沢山の食痕(幼虫が喰い進んだ坑道の痕跡)があります。

本当に産卵木LLは、割りごたえがあります。

反対側の面から出て来た幼虫と食痕真っ二つに割ったもう一方の面からも沢山の食痕と幼虫が出てきました。

トクノシマノコギリの割りカスクワガタの産卵セットは、1回の割り出しで全部の幼虫を回収できないので割りカス(割り出し後のマットと産卵木片)は、再び飼育容器に戻して保管される事をお勧めします。

割り出しの際に出て来た卵も一緒に埋め込んでおくと勝手に孵化しますので4週間から1ヶ月経過してから再び容器をひっくり返して幼虫の確認と回収を行ってください。

トクノシマノコギリの幼虫の割り出し結果。今回の割り出しの結果です。

全部で44匹の幼虫を回収できました。
(卵は、割りカスに戻したのでカウントしていません。)

カップに幼虫マットを固めずに入れて保管します。出て来た幼虫は、一時管理カップに無添加虫吉幼虫マットを固めずに入れて5から7日ほど保管して二齢から優先的に菌糸ビン550ccに投入します。
※短期間の飼育なのでカップのマットは固めない状態で食べ易くしたほうが良いと思います。

初齢からでも問題ないのですが傷付いていたり虚弱な幼虫を見極める為に二齢からボトルに移した方が無難です。
※二齢から投入する場合は、カップのまま成長するのを待ちます。

秋以降は、幼虫飼育などの情報がメインになってしまうかもしれませんが宜しくお願いします。

ノコギリクワガタの関連商品一覧>>>

昆虫マットの販売>> ◆産卵木の販売>>

昆虫ゼリーの販売>> ◆菌糸ビンの販売>>

コバエ防止飼育ケースの販売>>>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)