アマミノコギリ、クメジマノコギリなどの羽化とノコギリクワガタ天然個体の越年情報

今週は、先週までの寒さが嘘の様に気温が上がり本格的な春の天気になりそうです。
毎年の事ですが季節の変わり目の天候は極端です。

今回は、前回のトカラノコギリの羽化情報の続編になりますが週末に行った羽化したクワガタの掘り出しの情報などをお伝えしたいと思います。

アマミノコギリ73ミリ画像は、3月最新羽化のアマミノコギリ73ミリ(限りなく74ミリに近い)大型の個体です。
黒光りをした極太系のカッコイイ個体です。

2016年の晩夏に産卵セットを組んで秋に割り出した幼虫を育てて羽化させました。
アマミノコギリの産卵方法
※毎年の事ですがノコギリクワガタは、本当に幼虫期間が長い事を痛感させられます。

2016年10月のアマミノコギリの割り出し記事>>>

●下記のエサ交換のリレーで羽化させました。

・1本目(2016年10月25日、二齢幼虫):ブナ菌糸ビン550cc

・2本目(2017年2月8日、終齢幼虫):無添加虫吉幼虫マット850cc

・3本目(2017年9月14日、終齢幼虫):無添加虫吉マットボトル850cc

⇒2018年1月9日に蛹室が見えたので4本目の交換無し。

2本目から3本目の交換は、夏を挟んでしまったので結果的に少しズボラ気味になってしまいましたが無事に大きく育ってくれました。

アマミノコギリも2016年の秋に割り出した分の残党が今年になって少し羽化していますのでペアでの販売が可能だと思います。

クメジマノコギリ63ミリ画像は、最新羽化のクメジマノコギリ63ミリの極太系のオスです。

虫吉のパーソナルベスト記録に並ぶサイズです。

昨年2月に割り出した産卵セットの割りカスから出ていた幼虫を育てて羽化させました。

2017年2月のクメジマノコギリの割り出し記事>>>

●下記のエサ交換リレーで羽化させました。

・1本目(2017年4月6日、二齢幼虫):クヌギ菌糸ビン550cc

・2本目(2017年8月5日、終齢幼虫):無添加虫吉マットボトル850cc

⇒年明けに蛹室を作り始め、2018年2月上旬に蛹になっているのを確認したので3本目の交換は行っておりません。

※2本目からは、終齢幼虫の菌糸ビンの暴れ(菌床の掻き混ぜ)を防ぐ為に無添加虫吉マットでのと飼育へ切り替えました。

クメジマノコギリは、今年に入ってから少しずつ羽化していますので順次販売しております。

クチノエラブノコギリ67ミリこちらは、2月に羽化したクチノエラブノコギリ67ミリの大型のオスです。

こちらは、2016年の夏に割り出した幼虫が2年掛けて羽化した個体ですが残念ながらメスが昨年の内に羽化してしまいペアが成立しないのでお蔵入りになりそうです。

クチノエラブノコギリの産卵方法

●下記のエサ交換リレーで羽化させました。

・1本目(2016年7月25日、二齢幼虫):クヌギ菌糸ビン550cc

・2本目(2016年10月17日、終齢幼虫):無添加虫吉マットボトル850cc

・3本目(2017年2月25日、終齢幼虫):無添加虫吉マットボトル850cc

・4本目(2017年9月13日、終齢幼虫):無添加虫吉マットボトル850cc

⇒2018年1月中旬に蛹になっているのを確認したので5本目の交換無しです。

3から4本目は、サナギになるかならないか微妙なタイミングでしたので少しズボラ気味の交換になってしまいました。

昨年の夏以降に割り出した幼虫の羽化は、夏以降になるかもしれません。

クチノエラブノコギリの2017年11月の割り出し記事

 

★ここから先は、昨年の夏に採集された天然ノコギリクワガタの越年情報になります。
※長寿ネタになります。

天然アマミノコギリのメスの越年個体こちらは、新年最初のブログでご紹介した天然アマミノコギリのメス(2017年7月上旬入荷分)です。
※昨日2018年3月11日撮影。

余ったメスを個人的な趣味でクワガタの繁殖場(幼虫飼育小屋)の片隅で飼育しています。

まだまだ元気なので更なるご長寿を目指して頑張って飼育してみます。
※アマミノコギリは、本土のノコギリよりも寿命が少し長いので過去に2回目のお正月を迎えた天然のメスもいます。

2回目のお正月を迎えた天然アマミノコギリのメスの記事

 

次は、本土のノコギリクワガタです。ノコギリクワガタのオスの越年個体こちらも先ほどのアマミノコギリのメスと一緒に新年のブログでご紹介した天然ノコギリクワガタ福岡県田川市産のオス(2017年8月の樹液採集の個体)です。
※昨日2018年3月11日撮影。

2018年新春のノコギリクワガタの越年記事

この個体は、左の触角の途中が欠損していますが指を出すと襲い掛かってくるくらい元気です。

こちらも今年の夏を目指して頑張って飼育してみます。