カゴをみる(御会計) マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声(全25183件) サイトマップ  HOME
新規会員登録 会員様限定飼育用品 15000円以上で送料無料 支払い方法

◆≪手詰めにつき出荷まで1週間前後お時間を頂きます≫オオクワガタの巨大なオスの終齢に最適!プレミアムクヌギ遮光菌糸ビン1400cc(幼虫のエサ)

クヌギ遮光菌糸ビン1400cc

オオクワガタの終齢幼虫に最適なクヌギ菌糸ビン1400ccです。

★初齢、二齢を入れると量が多すぎて食べ切る前に劣化してしまい、大きくなりにくいので500ccをお勧めします。

幼虫への光によるストレスを軽減する為、遮光率が最も高い茶色いボトルを使用しています。

【ボトルのサイズ:高さ(フタ込み)約13.6センチ、直径約12.4センチ】

主にオオクワガタの30グラムを超える巨大なオスの終齢(3本目以降の交換)にピッタリのサイズです。

大好きなキノコの菌糸を食べて大きく育ちます。

自然のままをコンセプトに必要最小限の天然素材の添加剤のみを用いています。

持ちの良さを重視したクヌギ100%のオガを使用しています。菌種はオオヒラタケの仲間(食用キノコの一種)です。

★この商品は、特にオオクワガタの終齢に効果的です。

コクワガタやノコギリクワガタの仲間は、終齢で菌糸ビンに入れると【暴れ】と呼ばれる菌床の掻き混ぜ行動を起こす事が多いのでマットボトルをお勧めします。

※また、ヒラタクワガタの仲間は、ブナ遮光菌糸ビンをお勧めします。

クヌギはブナよりも水っぽくなりにくく、劣化を遅らせるとされる成分が多く含まれるので菌糸ビン飼育が初めての方にもオススメです。

より大きくなる詰め加減で詰めています。

幼虫とキノコのことを考えて通気口を大きくしています。

どうせ育てるなら80ミリオーバーを目指したいという方にオススメです!

大きく育てて楽しんで下さい!

クヌギ遮光菌糸ビン1400ccの蓋の画像

・フタの色も遮光効果を高める為、グレー(ネジ式)を採用しています。

裏側から特殊なフィルターが熱着されています。

遮光ボトルの蓋にメッシュフィルターシールを貼る

万が一、破れた場合でも別売りのフィルターシールをフタの表側に貼っていただくと大丈夫です。

■詳しい幼虫の投入方法について

クヌギ遮光菌糸ビン1400ccに幼虫を入れる様子

幼虫を入れる際は、スプーンで端っこの部分の菌床を幼虫が入る大きの分だけ取り除き、出来た穴に幼虫を入れて蓋を閉めます。

真ん中から入れると幼虫がフィルターを噛み破ったり、通気口が塞がるので避けてください。

※終齢幼虫は、餌交換時の外傷などのトラブルが発生しやすいので慎重に取り扱ってください。

菌糸ビンから見える終齢幼虫

数日経過すると画像の様に幼虫が見える事があります。

見えない場合は、「居食い」と呼ばれ、中央で落ち着いている事が殆どなのでご安心ください。

遮光菌糸ビンの交換の目安

画像の様に投入後に白い部分が6から7割ほど無くなった時または、白い部分が多く残っていても3ヶ月後に交換してください。

クヌギ菌糸ビンから出した幼虫

交換の為にボトルから出したオオクワガタの大きなオスの幼虫です。


《菌糸ビンの納期についての説明》

絶えず中身のオガクズを菌糸が分解しており使用、未使用にかかわらず3ヶ月程で飼育に適さなくなります。

当店では使用期限や作成日が不明な詰め置きや機械詰めの物では絶対に大きくならない事を確信しており、その様な物を絶対に販売したくは無いと考えております。

『お客様には絶対に大きくなる菌糸ビンをお届けしたい!!』そんな当店の強い拘りから受注後に1本1本魂を込める様に丁寧にビン詰め作業を致しております。

白く回ってからの発送となりますので出荷迄1週間前後のお時間を頂いてご不便をお掛け致します事を予め御了承ください。

※他の商品を同時にご購入の際、菌糸ビンに合わせての出荷になりますことを予めご了承ください。

手詰めにつき、詰めの固さや菌床の含水率の影響で若干色が薄い(肌色っぽい薄茶色)の状態でのお届けになる事が御座いますが使用上の問題は御座いません。

◆キノコ止めの薬品が入っておりませんので温度差でお届け時や使用時にキノコが出てしまう事も御座います。
品質や使用上の問題は御座いません。予めご了承ください。

余ってしまったり、未使用のものは冷蔵庫で保管すると常温よりも長く保存が出来ます。
但し、1ヶ月以内を目処に出来るだけ新鮮な内に使い切ってください。


より大きく育てる為のワンポイントアドバイス♪♪

菌床は、生き物です。25℃を超えると本来の性能を発揮出来ない可能性が御座います。

より大きく育てる為にエサとなるマットボトルや菌糸ビンは、到着後直ぐに箱から出して温度慣らしを行ってから幼虫を投入していただいた方が温度差が無くなりストレスを軽減出来ます。

また大きく育つ為の菌床や土壌菌が落ち着いて本来の性能をより発揮出来ます。

※温度慣らしの際は、フタを閉めたままで構いません。

◆交換タイミングと温度管理について

交換タイミングは、基本的に2から3ヶ月毎に行ないます。

その前に食い尽くして白い部分が7割ほど無くなったら早めの交換をお勧めします。

理想の管理温度は、20から25℃前後です。(大きく育てる為には、温度管理が不可欠です。)

28℃を超える環境だと劣化が早まり成長過程でのトラブルが多くなります。

また、18℃以下の環境だと活性が落ちたり、休眠してしまうので大きく育ちません。

会員様特価の飼育用品へ

◆≪手詰めにつき出荷まで1週間前後お時間を頂きます≫オオクワガタの巨大なオスの終齢に最適!プレミアムクヌギ遮光菌糸ビン1400cc(幼虫のエサ)

価格:

1,400円 (税込)

[ポイント還元 28ポイント~]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

菌床は【なまもの】です。

3ヶ月に1回もしくは白い菌床の部分が少なくなったら、新しい物と交換して下さい。

推奨管理温度は20から25℃です。

菌糸ビンは、入れると必ず大型個体が出て来る『伝家の宝刀』的なアイテムでは有りません。
大きく元気に育てる為、真っ白な状態でも3ヶ月毎の交換と温度管理(高温)には十分にご注意ください。

幼虫の菌糸ビン飼育をご覧下さい。

資源の節約の為、使用済のボトルは、洗浄して再利用される事をお勧めします。

菌床は使用、未使用に関係なく常にキノコがオガ(木屑)を分解し続けています。

環境により異なりますが、約3ヶ月でオガが腐朽されて軟らかいスポンジ状になり飼育に適さなくなります。

当店ではお客様によりベストで新鮮な状態の菌糸ビンをお届けして大型個体を育てて頂きたいという願いから受注生産、ハンドメイド作業とさせて頂いております。

1週間ほどお時間を頂いております事をご了承お願いします。